米大統領選 トランプ氏がメディアの予想を覆して勝利!

米大統領選はメディアの予想を覆してトランプ氏が勝利することになりました。
アメリカの民間にくすぶる潜在的な本音を読み取ることが大手メディには出来ませんでした。
トランプ氏が攻撃していたクリントン候補の財団への違法献金がらみのメールが問題なかった
とFBIの発表も効果がなかったのです。

もとNHKアメリカ特派員であった木村太郎氏が大統領選が始まった頃からトランプ氏有利
という説を証明することになりました。

メディアでは白人の貧困労働者階級の支援を受けると説明していましたが、それだけではなく
高所得者層やインテリ層にもトランプ氏を支持する隠れ支持者が多くいたことを証明しました。

一般大衆のメディアへの不信がここまで浸透していてることが理解できなかったのでしょう。
しかし、これからアメリカが方針転換することで蒙る世界の状況が心配です。

彼が言ってることが本音であれば、日本の防衛は自身で賄う必要がありあげくの果てには
核武装の必要性まで話題になるのでは?

アメリカがアジアで保安官の立場を放棄することになれば、当然中国が尖閣にまで勢力を
伸ばしてくるでしょう。

沖縄の米軍基地が撤退という今まで想像も出来なかったことが現実になるかも?
じゃあ安部首相はどんな手を打つのでしょう?

12月にプーチンさんがやってきますが、中国に対して牽制するタッグを組むことが
できれば、新たな保険として有効ではないでしょうか?

アメリカがかつての国内に篭る方針に戻ることになれば世界でいろんな衝突が起こり
それぞれが戦闘的な勢力が政権を取ることになり今までになかった混乱が起こることが
予想されます。

大変厄介な状況がやってくることになり、わが世の春を満喫していた人たちには
厳しい現実が訪れてくることも覚悟しなければなりません。

今までの政治のプロへの不満がここまで鬱積していたことにビックリしています。
彼らの云うことは何も成果を出すことができなかった!
もうこれ以上我慢できないというアンダーグラウンドの声が選挙に反映したのです。

この現象が日本でどのような影響になるのか興味あるところです。

 

 

 

 

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です